読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ本

017:夏に読んだ本等

ボロボロのスクラップ&ビルトでも、激動の過渡期にこんな細い糸ででも、重ねて積み上げていくことが、 結局は未来や別の存在に 繋がる行為とはまったく関係がないのだとしても、 積み上げたものそのものには 物理的な時間の量が加算されていくなかで 重み・…

015:少女漫画語るよ

自分のHP/創作にばかりに籠っていて、なかなかブログ書くという習慣にならなくて だったんですが、久しぶりに。 つれづれ感想なんですが、「すごい作品なんだけど ちょっと自分が耐性的に弱すぎて 見たことを激しく後悔しつつがたがたしながら見終わっても虚…

014:幻想文学/読んでる本

横になるのは眠るため、 座るのは夢を見るため、 立つのは考えるため。 ――という文言を、『アルクトゥルスへの旅』という幻想文学をめくっていて見かけたんだ。 他にも、僕のなかにいる双子の妹が、彼女のほうが僕より強かったので、僕は性別の定まらぬとこ…

013:勇気、力、真実

鶴見俊輔さんと重松清さんの対談、 『ぼくはこう生きている 君はどうか』 を読んだ。 今年ははじめての、鶴見俊輔さんのいない夏だという。 去年、亡くなられたそうだ。 時代の中で、腹の底に叩き込まれた信念を通した人たちがいる。 明治維新だって何だって…

007:時代を越えて

水木しげるさんの出征前手記を読んだ。 一秒一瞬全力で生きろ、 そうじゃない境地でやったことは無駄だ、 みたいなこと。 ほんとそう思う。 私も自分へ書いておく、いつも思え。 忘れるな、おまえはその死を背負う覚悟があるか ないのならいつまでもぶつかれ…

006:最近読んでいる本

またもメモです。 少しは感想も。*は読み中。追記随時。 田中芳樹『銀河英雄伝説』最終数巻 …ええと、 なにを口走ってもネタバレになっちまうからな! ヘッセ/手塚富雄 訳『シッダルダ』 …きっとものすごい名訳なんだろう。 東洋人が同じ知識・コンセプトで…

005:裏庭

何年かぶりに、梨木香歩『裏庭』を読んだ。 長いつきあいになる友人の、中学受験のときの「友」だったと聞いたのだ。私たちの代の、受験の頻出図書だった。私も小学生の頃から、何度か読んでいたはずだった。 読んでいて何ヶ所も、自分の心のとても深くまで…

002:2015年 読んだ本

順不同、敬称略。 記憶にあったものを書いてみたのち、メモを見返して追記したものが数段下げてあります。 特に人生の深くに刻まれた作品が☆印、 友人に「ぜひ読んでくれ!!」と言いたくなる作品は★印。 漫画の多くは借りもの(BL作も多い)。 本の多くもお…