読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

017:夏に読んだ本等

ボロボロのスクラップ&ビルトでも、激動の過渡期にこんな細い糸ででも、重ねて積み上げていくことが、 結局は未来や別の存在に 繋がる行為とはまったく関係がないのだとしても、 積み上げたものそのものには 物理的な時間の量が加算されていくなかで 重み・…

015:少女漫画語るよ

自分のHP/創作にばかりに籠っていて、なかなかブログ書くという習慣にならなくて だったんですが、久しぶりに。 つれづれ感想なんですが、「すごい作品なんだけど ちょっと自分が耐性的に弱すぎて 見たことを激しく後悔しつつがたがたしながら見終わっても虚…

009:次元魔術無罪論の序

1年以上放置してた個人サイトを復活させてるところです。 自分の城なので、内部で遊びまくっちゃってやばいです。 まるで幻想水滸伝の本拠地(笑)。 で、 魔がさして、というよりwordからweb用に保存できる機能を発見して試さんがために、去年12月に書いた…

008:別の言語の雑記

満足できない。 満足したらおわり、というような以前の幼稚なストイックさはもうないとはいえ。 水木さん(前述)の言葉を何となく借りるなら、「腹」にくるものが、ほしいんだ。物理的に「腹」を殴るようにくる、言葉や思いを描いたものがこの世にある、た…

004:

番号抜けてた。 どうして記事に番号なんて振ろうと思ったのか、今となっては昨年末の心境がさっぱり思い出せない。だけどその初志を律儀に守っている自分も自分らしい。4つ目にてはやくも番号抜かしてしまうところも。 ブログを書くのは久しぶりだ。 毎日の…

003:聞こえた話

最近、立て続けにひとに会う機会があった。 はじめの日、 久しぶりに連絡のついた友人は(あいかわらずひょうひょうと生きていて)彼女さんを伴って現れた。 そのひとは偶然、 私の大学の先輩にあたるひとで、 少女漫画が好きだと言うすてきなひとだった。 …